日食・月食

日蝕・月蝕のお話

『日蝕って、太陽が見えなくなるやつでしょ?それが何か関係あるの?』と思われている方。大ありですよ! まずは、新月と満月の仕組みから見ていきましょう。理科的な仕組みは図のとおりです。理科的な仕組みはいらんと思われるかもしれませんが、これをなん...
プログレス

プログレスの月・・・お前だったのか?

実は私、ものすごく飽きっぽくて2年ちょっとくらいで趣味や興味の対象が変わってしまうのです。 ハマっている時はものすごく夢中になって、寝る時間も削ってまで熱烈にやるのですが、いつの間にか興味なくなって全く見向きもしなくなるといった感じで、部屋...
ホラリー占星術

ホラリー占星術基礎認定コースⅠ修了しました

半年間にわたり「ホラリー占星術基礎認定コースⅠ」を受講していましたが、最終課題に合格して認定証をいただきました。認定証と一緒に鏡リュウジ先生の添削も入っていて、「very good」と書かれていました。そう書かれているからには、提出した鑑定...
ホラリー占星術

判断の制限??ホラリー占星術

ホラリー占星術を引き続き勉強しています。 講座は5回目が終わったところです。ホラリーチャートを読むための基本的なルールを教わったので、練習のために自分でもホラリーチャートを立ててみたりしています。ホラリー占星術では、まず質問者と質問事項を表...
ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル

ドラゴンヘッド・ドラゴンヘッドについて考える

「ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル(ノード軸)」について考えていきたいと思います。ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルは、天体ではなく計算から導き出される感受点になります。月の軌道(白道)と太陽の軌道(黄道)が交差するポイントで、黄道に対して月が昇...
占星術講座・勉強

逆行天体について、逆行するとどうなるの?

逆行天体がテーマの講座を受講しました。自分の出生図深掘りのための知識が増えて非常に楽しかったです。「西洋占星術 完全バイブル」日本語版刊行記念 逆行天体の秘密講師:キャロル・テイラー 先生通訳:鏡 リュウジ 先生なので、熱冷めやらぬうちに、...
ホラリー占星術

占星術の古典、ホラリー占星術にチャレンジ

『ホラリー占星術基礎認定コースⅠ 』の受講を始めました 講師:マギー・ハイド 先生特別講師:ジェフリー・コーネリアス 先生通訳:鏡リュウジ 先生翻訳:Daiki 先生 豪華メンバー!!!なんと、あの鏡リュウジ先生が通訳をしてくださってます。...
小惑星

キロンについて③(最終回)牡羊座キロンの私の話

「キロンって所詮小惑星でしょ。」そう思っていたので今までキロンをまともに見てきませんでした。ところが、キロンを深掘りしていくと、「本当にやりたい事がわからない。」という私の長年の悩みがどこに根ざすものなのかについて気づかされました。もし10...
小惑星

キロンについて②キロンの象意とは?

「キロンについて その①」では、天文学におけるキロンとギリシャ神話のキロンをみてきました。ギリシャ神話と照らし合わせて解釈を書いていたら、すごく長くなってしまったので、あちこちからかき集めてきたキロンの象徴を記すだけに留めておきます。 ≪キ...
小惑星

キロンについて①天文学や神話のキロン

今年の私はキロン祭りの様相を呈しているのです。 3月13日にnディセンダント上で、tキロンt木星のコンジャンクション。 4月20日にはnキロンの上で日蝕。 t冥王星がnキロンに対し長期的にスクエアで、変容の圧をかけている。 なので、これを機...