バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)周りや社会から求められるもの

自分の出生図を見過ぎたせいか、だんだん味がしなくなってきました。
新鮮味を求めて、小惑星や感受点、恒星、ハーモニックなどいろいろなものに手を出しましたが、そうすると味変効果で出生図がまた美味しくいただけました。
みなさんもご自分の出生図が味がしなくなってきたら、ぜひ味変してみてください。

そんなわけで今回は、占星術界の大御所松村潔先生が、「アセンダントやMCと同じくらい重要度の高い感受点」と著書の中で書かれていたバーテックス(Vt)、アンチバーテックス(AV)について深掘りしていきたいと思います。

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)の仕組み

バーテックス(Vt)とアンチバーテックス(AV)は、天体ではなく計算から導き出された感受点です。
卯酉線と黄道の交点がバーテックス(Vt)、アンチバーテックス(AV)となります。
言葉だけだとよくわからないと思うので、地球を中心とした天球図を作ってみました。
頑張って作りましたが、これが限界なのでちょっと変なところがあったとしても大目に見てください。

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)は、どこに現れるのか

感受点現れるハウス
バーテックス
(Vt)
5〜8ハウス(右側)
稀に4ハウスや9ハウスにも
アンチバーテックス
(AV)
11〜2ハウス(左側)
稀に10ハウスや3ハウスにも

インターネットを使って調べていたところ、日本生まれの人はバーテックスが西半球(右側)の特定のハウスに偏って現れるので、読む時にハウスは考慮しないと言っている占星術家を何人か見かけました。

けれど、上記天球図を見てください・・・そもそもこれってそういうものではないでしょうか?
だとすると、他者との関わりという括りだけでは、ザックリすぎるので、それをどういう舞台でやる事になるのかを示すハウスを考慮した方が、より具体的な事を知ることができるのではないかと思いました。

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)の解釈について

バーテックス(Vt)とアンチバーテックス(AV)について、いろんな本を読み漁りましたが、松村潔先生の解釈が一番しっくりきたので、その解釈を使っていきます。

バーテックス
(Vt)
集団から押し付けられたことで生じる環境との関わり方
アンチバーテックス
(AV)
集団性から押しつけられる個人の使命
完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master)より

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)、私の場合

実際に私をサンプルにして考えてみます。比較のために、ASC・DSCも載せました。

感受点サイン合の天体ハウス
アセンダント(ASC)天秤座冥王星1Hカスプ
ディセンダント(DSC)牡羊座太陽7Hカスプ
アンチバーテックス(AV)蠍座天王星1H(2H)
バーテックス(Vt)牡牛座なし7H(8H)

私はアセンダントが天秤座、無意識のうちに何でもバランスを取ろうとする人なので、バランスの崩れにはストレスを感じます。
アセンダントには冥王星が重なっているため、プライバシーにも過敏なところがあり、人にテリトリーを侵されると不愉快な気持ちになります。
つまり、持って生まれた私個人の性質としては人に深入りすることなく適度な距離感をもって生きていきたいのですが、アンチバーテックス(AV)は蠍座なので、むしろ人に深入りすることを周囲や社会から要求されているのではないでしょうか。
出生図の天体がここに重なっていると、その人特有の運命的な役割が強く出てくるそうです。
私の場合、天王星が重なっているのですが、なにかトリックスターのような役割を期待されているのでしょうか?
合わせて考えてみると、もしかしたら、人の深層心理を解き明かし変容を促すとか、他人の人生をひっくり返すようなことが使命になってくるのかもしれません。

また、集団から押し付けられたことで生じる環境との関わり方を示すのがバーテックスになります。
私のディセンダントには太陽が重なっているため、人や状況に振り回されやすいというのは確かにあるのですが、ディセンダントは牡羊座サインで見切りをつけるのも人一倍早く、実害を受けそうな気配が漂うと即切り捨てるような、良くも悪くも新陳代謝の良い対人傾向をもちます。
ところが、バーテックスは牡牛座になるので、簡単に切り捨てず、じっくり粘り強く関係を築いていくこと、そしてそういった継続的な深い関わりからきちんと恩恵を受け取ることなどが求められていそうです。

活動宮過多なので、いつも勢いよくスタートするものの続けられず、やったらやりっぱなし感があるので、周囲や社会から求められる環境との関わり方が、これというのは納得しかありません。

必要ですよね…辛抱強く続けていくことって。

このように、元々の自分の性質とは違うものを求められるので、やりたくないのにやらされる感は強いですが、これらは社会からのニーズの在処でもあるので成功ポイントにもなるそうです。
もし、自分なりに頑張っているのに、何かうまくいかない人は、ここを見てみるとヒントが得られるのではないかと思います。
特に利他的な出生図を待つ人は、割と重要になってくるのではないでしょうか。

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)を天体が通過した時には?

バーテックス(Vt)・アンチバーテックス(AV)をトランジットの天体が通過した時に運命的な出来事が起こることもあるそうです。

私は、いくつかチェックしてみたのですが、特に何も起こっていませんでした。
引き続き検証していきます。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。